ものぐさ日記

読書・映画・旅行・食物・習い事などに関するあれこれを、ものぐさに更新  

マイケル W・スミス大阪の友人に貰ったCDがこれ。マイケル W・スミスの1999年のアルバムである。これがまた、すっごく良い。多謝多謝>Zっち
ところが、もっともっとと思い、Amazonで調べてみても、あまり作品が見つからなかった。
とはいえ、米国では非常に有名で、グラミー賞も数回取っているらしい。なおかつ、クリスチャン・ポップの第一人者なのだそうだ。そもそも、そういうジャンルがあることすら知らなかった程度の音楽オンチなのだが、それでも私はそのジャンルがすごく好きになれそうな気がする。
ちなみに、彼は同ジャンル内で唯一ルックスも一番らしい(笑)。(某所にそう書いてあった)

やーしかし、1曲もはずれがないというのは凄い。
お気に入りは、She Walks With Me だが、どれも名曲である。
とりあえずレンタル屋に行って別のもないかどうか捜してみよう。。。

918d3acb.jpg
大阪の友人からうどんが届いたので、早速、お昼に頂いた。
2人で食べるのに3人前茹でたが、3人前以上十分あるように思えた。2人では全然食べきれなかった。(^^ゞ
東京のうどんより量が多めかも。それから、お揚げも付いていた。

残念ながら腰は抜けなかったが、美味しかった。多謝多謝>Zさん

ごちそうさまでした。m(_^_)m

ゆきやなぎ突発的に近場に出かけることが多い。
これはB型の同居人の気まぐれによる所が大なのだが、なにはともあれ出かけることに意義があるのと、どうせ車で行くので、とりあえずついて行く。

今日も昼からいきなり箱根に出かけ、湿生花園の眺めつつ、夕方になってから日帰り温泉「楽遊壽林自然館」に寄って、最後は強羅花壇懐石料理を食べた。ちなみに同居人のご母堂も一緒である。

久々のお出かけだったのに、ご母堂も一緒に振り回され、化粧道具も着替えもないので風呂にも入らず、少々可哀想であったが、やはり慣れているのか達観しているようであった。

全てが、そこに行き着くまで謎のまま、準備もろくにしないままであるのに、連れてきてやったんだから支払いは折半、というのは、なんだかんだ言ってもやっぱりムカツク。。。(--;;)

最初から温泉に入る気だったくせに何も言わない。準備済みってタオル持参を自慢していたが、女にはもっと準備があるんだと何度言っても覚えない。というか覚える気がないんだろう(--;;)>同居人。

写真は「箱根湿生花園」に咲いていた「ゆきやなぎ」私が一番好きな花である。
続きを読む

ラー博ラーメン博物館の人気は衰えていないらしい。とはいえ、近所に住んでいるとなかなか行かないもんである。
大阪から来た友人のリクエストで行くことになった。場所が新横浜だったので、その日は先に鎌倉見物をして、大阪への帰りがてら行こうということになった。

処々の事情により、新横浜着が1時間ほど遅れ、先に着いていた友人Uさんを待たせることになってしまった。。。
当初の目論みは少々外れたものの、日曜の夜のラー博は空いているハズだという読みは当たったようで、それほど混んでない時間帯に入場することが出来た。

友人4人で相談した結果、最初はこってり九州ラーメンを食べて、その後、あっさり関東ラーメンにすることで決着し、途中、懐かしのミルメーク揚げパンなどをつまみつつ、非常に楽しく過ごしたのであった。ああ、満足なり。

鶴岡八幡宮大阪から来た友人のリクエストで久々に鎌倉見物に行くことになった。埼玉方面からもう一人別の友人も駆けつけて、3人での旅となった。
まずは鶴岡八幡宮からスタート。天気も良く、おまけにお祭りまでやっていて、参道は人人人。。。で埋め尽くされていた。
なんとか人並みを書き分けつつ進み、むらさきいもアイスなどを買い食いしつつ、無事に八幡宮を脱出した後、大仏と観音様を見て、一応、鎌倉有名3大名所を制覇出来て、ほっと一息というところである。

大仏の背中
今回は時間的に無理ということで、銭洗弁天や寺類をすっとばしてしまったが、次回の楽しみに取っておくのも良いと思うぞ(^^ゞ>Zっち&Hちゃん。
しかーし、段取り悪くて申し訳なかったっす。。。

藪そば浅草の老舗「藪」の蕎麦は、まさに「東京の蕎麦」という感じであった。店構えも年季が入っていて、自然体で勝負、という雰囲気が感じられた。ちょうど人の入れ替わり時間に上手く遭遇したようで、それ程待たずに食べることが出来た。

昔から、蕎麦には汁をあまりつけないでかっこめ、と言われているが、ここの蕎麦には、まさにそれが当てはまるようだ。汁は黒々として鰹が効いていて旨みがある、そして濃い。ダバダバつけたらしょっぱくて困ってしまうだろう。でも蕎麦の味もその濃い汁には負けていなかった。まさしく東京の蕎麦だった。

浅草雷門大阪から来た友人のリクエストで浅草見物に出かけた。他にも東京周辺からSさんとMさんが参加して4人で遊んだ。
良い天気にも恵まれ、浅草は程ほどの賑わいだった。大阪からの客人は、浅草土産に「さざえさん一家の人形焼」というブツを買っていたようだった。

その後、近所にある老舗の「藪そば」を食べ、アサヒビール本社の最上階でお茶した後、隅田川の舟下りをして、浜離宮庭園へ移動した。

浜離宮庭園汐留のビル群をバックにした庭園は都会のオアシスという趣きで、昼下がりを過ごすには絶好の場所だった。
大きな団子を平らげた後、さらに銀座に移動して、ひとしきりカラオケで発散し、その後、汐留シオサイト内にある、そば出汁で食べる豚しゃぶを味わって解散となった。

よく食べよくしゃべった楽しい一日だった。

茜丸大阪から友人が遊びに来た。その際に持参してくれたのが、この大納言「茜丸」というどら焼き。餡の中に5種類のお豆が入っているというところが珍しく、またそのお豆も美味しかった。
友人がお土産によく使うと言っていたが、まさにお茶請け&お土産向きのどら焼きであった。

ここのHPがまたいかにも大阪っぽい。夜中にスピーカーONで見に行くのは止めた方が無難である(笑)。

白無花果健康のため乾燥した白無花果をよく買っているが、この前某百貨店で、別種類の無花果で半生タイプの商品を薦められた。
完全乾燥品に比べると、半生タイプのせいか食べ易く、味も美味しい気がして、あっという間に食べ切手しまった。
近所の成城石井で同タイプの有機栽培品(写真)を見つけたので、今後の我が家の定番に決定した。



サウンド・オブ・ミュージックは大好きな作品である。映画のサントラもレコードCDとも持っているが、最近は安価なDVDが復刻版で登場して嬉しい限り。やはり良い作品は残るのだった(^-^)。

幼少の頃から親の影響で洋画は数多く見ているが、往年のMGMミュージカルや良質のサントラを生み出した数々の映画や近年のディズニーなどに目がないので、結局、あれやこれやとDVDを買い漁ってしまっているのだった。

アマゾンへの連携を試したくて画像を置いてみた。
買いたい人は画像をクリック♪

ペンギンふぃぎゅあ物心付いた時からのペンギン好きである。
ペンギン写真集や図鑑、フィギュア、自分の好みのペンギンgoodsなど、手当たり次第に集めている。
GW開けには銀座にあるペンギンgoods専門店が閉店してしまうので、今後はネット買いしかないかもしれない。。。とほほ。

べびーすたー一昨年あたりから、何となくベビースターを集めるようになった。きっかけは、お土産に買ったベビースターの中に全国一覧図が載っていたせいかも。
旅行に行く機会が多いので、どうせならcompleteしてやろうというO型性格が出てしまい、現在何となく7割くらい集まった感じである。現在も収集中。

デジカメのおかげでカラ箱やら何やらを保存しなくてもよくなったことが今年最大の収穫かも(^-^)。

幼稚園に入る前から趣味は読書

その頃売っていた幼児向け雑誌は「子供っぽい(当時からすると赤ちゃんぽいか?)」と嫌悪した記憶があり、幼稚園生のくせに「幼稚園」ではなく「小学一年生」を買って貰っていたという。
3つ離れた姉の「小学○年生」も勿論熟読していた。

そのまま成長していたら天才だったのかもしれないが、そんな訳あるわきゃなく、今ではどうしようもないタダの人である。

あ、とはいえ、大人になった今でも漫画は相変わらず読んでいる(笑)。

さぼてんだー日々のあれこれを備忘録代わりに書き込もうかと思っているが、何だかんだ言っても面倒くさがりなヤツなので、ものぐさな日記になる予定である。

画像はお気に入りのRPGに出てくるキャラ。
実寸を示すために置いてあるのは、自前のスリッパ。見た通り巨大なクッションである。
実はこういうくだらない物に目がないのだった。(^^ゞ

↑このページのトップヘ