5
初めての瀬尾さん本である
中編4編が入った作品集ということ
噂の人だったので、読みたいとは思っていたのだが、この手の本をハードカバーで買うことは滅多にしない
エッセイとかだとさっくり買うのだが>ハードカバー(^^;;)
まあ財布の紐にも傾向があるということだ
が、今回は珍しく、同居人が買ってきたので、読むことに

で、読了後の感想であるが
実を言えば、最初ははずしたかなーと思ったのだが、そんなことは全然なく、最後は涙がぽろぽろ出てきて困ってしまった

次の作品も待ち遠しい