4
暮らしに潜む旧暦あれこれということで、二十四節気に分けて今と昔の季節行事などを語るという本
気楽に読めて、ちょっとトリビアで、かなり楽しく読むことが出来た
個人的に昔から二十四節気にはかなり興味があったので、その話題と旧暦の行事をからめて一気に読めたのは、非常にラッキーだった気がする
後半出てくる暦の基礎知識が必見
理科のお勉強にもなり、今何故うるう年が必要かとか、旧暦では何故うるう月が必要だったかなどが、簡単な説明と図解で、一発で判わせて貰えるところが、またスバラシイ(^-^)

そろそろ金木犀が出てくる時期ではないだろうか