4
ダーリンは外国人のヒットで注目されたダーリン@トニーだが、あの漫画の通りの語学オタクで、他文化共生を研究するNGOを運営しちゃっている行動の人である
今回はそのトニーが書いた本だが、小栗さんの本の隅っこに書いてあったトニーの独り言はいつも面白かったので、期待して購入した
幸いにも予想に違わず面白かった
特に良かったのが「こんな言葉を参考に」の項
普通、名文を引用すると言えば、日本なら古典や中国故事、欧米ならギリシャや聖書やシェークスピアや文豪の方々というところなのだろうが、トニーはさにあらず
ブルトン語やアルメニア語、さらにはカンナダ語やダリ語から取り出してくる
勿論、アジアや欧米の文豪などからの引用もあるにはあるのだが、それに負けず劣らず、聞いたこともないような国の言葉に良い物が多いというのはとっても面白い
。。。などと思いながら楽しんで読んだ(^-^)