4
このところSF時間物系の面白さを思い出し、梶尾さんのタイム・トラベル(ロマンス)物でも再読してみようかと新編を購入
ところが3編しか入ってなかった。。。_| ̄|○
値段は文庫の倍以上なのに、文庫版(4編入り)より1編減ってるってどーいうことヨ>朝日ソノラマ!?

ちなみに、映画「この胸いっぱいの愛を」の原作は最終章「鈴谷樹里の軌跡」に登場するが、病気はさておき、主人公の立場が逆転しているし、小説版にはクラシックなんて登場しないので、あしからず
なお、キャラメルボックスの舞台は、一応ちゃんと本家「吹原和彦の奇跡」を元ネタにしているようだ
宣伝内容を見る限りでは原作通りのように思えるが、果たして結末や如何に。。。

余談だが、時間物でクロノと言ったら「クロノ・トリガー」「クロノ・クロス」も忘れちゃなんねーぞ、と思ったりもする(名作だし!)
『未購入者への補足』

 /畍僅舵Г竜粟廖福屮ロノス・ジョウンターの伝説」後に改題)
 布川輝良の軌跡
 <外伝>朋恵の夢想時間
 の訝樹里の軌跡←映画の原作元はこれ

・最初の版 :´△鮗録(多分絶版)
・文庫版  :´↓い鮗録←買うならコレ!!!
・文庫NEXT版:´↓い鮗録
・新編四六版:´↓い鮗録