4
イブ&ローク・シリーズ11冊目
今回もなかなか面白かった〜(^-^)

珍しくロークが拗ねてみせたり
珍しくイブが気弱になってみせたり
サマーセットがイブの味方をしてみたり
色々な展開があったりした

周囲も相変わらずにぎやかで
ピーボディとマクナブの進展が微妙だったり
メイヴィスは相変わらず突き抜けているし(そこがいいのだが)
フィーニーとマイラやナディーンも今回はそこそこ活躍したし
という感じで、定番キャラクター達の進展が毎回楽しめるのも、シリーズならではの醍醐味である

本作は21作目が出たそうで、早く続きが読みたいぞ(^-^)