4
大西さんの本を何冊か買ってみた
これはその中の1冊で、唯一の文庫である
この本は「いつのまにか身につく英語革命」の文庫版だそうで、文庫化にあたって加筆修正されているとのこと
表紙もまったく違うし、タイトルも微妙に違うので、知らなければダブリ買いすること間違いなし
姑息な戦略に騙されなくて良かった良かった(^-^)

で、この本だが、例の大西先生お得意の「イメージ集」になっている
(単語集というか熟語集と言った方が近いかも)
肝心のイメージ部分のイラストは、誰が描いたのか不明〜
なので、少々気になっている
某所で体験した「ハートのアフロヘア頭にスーツの人物」とその場のシチュエーションが、決して私の脳裏から離れなくなったように、イラストレーターの力も記憶には重要なポイントで、侮れない存在だと思う(例えが少々異常過ぎかもだが(^^;;))

ちなみに、この本のイラストはまあ普通
ときたま読み直してみると刷り込めるかなーなどと思いつつ。。。
(よわよわ)