5
ネコもイヌも基本的に大好きだが、我が家で以前飼っていたネコが茶トラだったせいか、特に茶トラには目がない
村上春樹もかなりの猫好きで「空飛び猫シリーズ」のようなご機嫌な童話を訳してくれているが、この作品もかなりお薦めだと思う
猫好きなら思わず「うんうん」と頷いてしまうのではなかろうか
アメリカの片田舎のなんということのない生活の中で、でもほっこりと心があたたかかくなるような、そんなお話だ
巻末の物語解説も非常に良かったので、立ち読みするならそこまで読むべし