以前、本屋の店頭でみかけた時には買う気がなかったのだが、表紙をよくよく見てみたら、イラストがいのうえさきこ画伯だったので、購入
画伯のイラスト部分は相変わらず最高で、今回もかなり笑えた
この本は、いわゆる独身者向けのモノではなくて、相手がいようがいまいが「一人で行動するのが好きな女性向けの本」ということになっているようだ
確かに、ふんふんなるほどーと思うことも書いてあるが、とはいえ、んあ!?と思うこともちらほら
のんべぇではない人や、あまりお金に余裕のないひとや、家族が近くにいない人などが読むと、かなりムカツク率が高いのではないか、と、かように余計な推測をしてしまったりする(^_^;