一枚の絵が人生を変えた−というサブタイトルがついているが、ようするに早い話が、エッシャーに関わった男達のプロジェクトX話、である
以前に出た単行本の文庫化だそうだ
エッシャーの有名処の版画も掲載されているが、珍しい「花火」が入っているのは、著者が一番好きな作品だからだろう
エッシャーは大好きな画家で、過去の展覧会も何度か行っているが、今回(今日からだ!)のBunkamuraスーパー・エッシャー展も近々行く予定にしている
久々のエッシャー展が今から楽しみである(^-^)