5
藤原さんの最新刊である
地球温暖化もそうだが、南極のゴミ問題も深刻だという
山のようなゴミの間をぬって、ゴミでケガして血を流しながら自分の巣まで歩いていくペンギンの姿がなんとも痛々しい…
温暖化で崩落した山の斜面は当然非常に危険なワケなのだが、ペンギン達は生きてきた場所を離れようとはしない
崩落して滑り落ちて凍え死んでしまったペンギンの親、雛…
どちらも人間の所業の結果、の出来事なのであった