3
最近、週末まとめて感想をUPすることが増えていて、どんどんたまって行く・・・ので、ちょっと頑張ってみる
彼女が解説を書くと、なんだかその本がすごーく読みたくなるので、そういう手腕は凄いよなーと、思うことしきり
解説本の出版社や作者からすれば、この本は2度美味しいのではないかと思う
ところで、彼女はそんなに本を読んでいないのだろうか?
単純な比較の問題だと思うのだが、本好きの超読人に囲まれて「おまえは読まない読まない」と言われ続けて育つと、こうなるという典型例のように思う
もっと読んでいない私からすると、なんだかなーである
・・・という話を友人にしたら「それはあんたもだよ」と言われた
(友人は全然本を読まない人なので)
かように、感覚とは相対的なものなんだよなーとしみじみ(^_^;