早雲閣家人がいきなり『硫黄泉』に入りたいと言い出した
急に思いたって出かけるのも、当てにしていた箱根の2箇所がNG(店仕舞い)というところも、行き当たりばったりの我が家では恒例行事だったりする(-_-)
その後、強羅近辺を放浪することしばし、やっとこ源泉かけ流し日帰りOKの温泉宿『早雲閣』を見つけた
硫酸塩泉(ようするに硫黄泉ぢゃない(^-^;)で、源泉温度が61度
湯量も豊富でまあまあ当たりの湯だったのだが、やや強めの泉質だったため、湯上がり後に肌が負けてしまった(ダメじゃん)