5
キケン 表紙だけ見ると新潮社の単行本とは思えませんね(苦笑)
 内容もある意味突き抜けていたかと思いますが、漫画で育ったようなやんちゃな元理系男子の皆様には受けるかもしれません。やんちゃな理系男子っていいなぁ、と、思うようなお話です。オムニバス形式なのもよろしいかと。
 最後の最後まで「彼」が誰かは伏せられていますが、それを予想しながら読むのも一興かもです。