週末を利用して、小田原のイタリアンレストラン「イルマーレ」に行ってきました。お店は小田原漁港の目の前というナイスな位置にあるため、料理はおまかせのコースのみで、その日揚がったお魚次第ということになっているそうです。席数は5卓18人とこじんまりしていますが、ステキなお店でした。
 以前はリストランテ・ヒロ系列だったそうですが、ヒロから独立し、オーナーシェフになられたとか>シェフ。
 お初ということで、まずは一番お安い5000円のコースをば。

舞茸と穴子のフリット 前菜は舞茸と穴子のフリットです。これがまた旨〜〜〜い! 外はカリッと中はふわっとして、塩加減も絶妙! 最初からウフフな一品でした。ワインはラウル・コレのカルト・ペルルNVを頂きました。
フォッカッチャ、げきうま 自家製フォッカッチャが美味しーい! 今まで食べた中でピカイチです。ほんのりローズマリーの香りで、もっちりしてても重くなくふんわりと、上についていた岩塩がまた良い塩加減で、お代わりを頼んでしまいました。
海鮮サラダ 海鮮サラダの組み合わせが良いですね。美味しいひらめはシンプルに、鰯はドレッシングで和えて、キムチのような辛い物に入れてたたいたお魚もあったり、組み合わせが面白くかつ美味しいので、食べていてとても楽しかったです。葉物野菜もしっかりした味がしていました。
小田原港朝揚がりたての赤いかと地物野菜のパスタ 赤いかのパスタですが、このシンプルなソースがまた美味しくて、残さずパンでこそげとって食べました。真面目にお代わりしたかった。。。ワインはお勧めのトルマレスカのピエトラ・ビアンカ、07にしました。程よい樽香ととろっとした蜂蜜感やコクがあって美味しい一品でした。
稲取の金目鯛グリル、地物野菜添え メインは大大大好きな金目鯛の頭焼きでした。焼きでおまけに稲取!!!(私は学生時代、稲取で金目にはまったので)感無量です。フィンガーボウルが添えられてきたので、思う存分手で頂きました。
予約とか ということで、速攻次回の予約を入れたのでした(笑)