4
しいちゃん日記 (角川文庫) タイトルはしいちゃんですが、実際にはビーちゃんというお隣の先輩猫に続けーということで、しいちゃんになったとか。白黒ブチ猫のしいは一人っ子女王様気質のメスなので、オスしか飼ったことがない私にとってはかなり新鮮でした。
 ビーちゃんはオスの老シャム猫で、こちらもなかなか強烈な性格(というか行動)で、よく見聞きする猫話とは違い、ある意味とってもバラエティに富んだ猫話が堪能できたように思います。
 お話の割合はしいちゃん半分、ビーちゃん半分だったので、びーしー日記にしてもおかしくなかったような。20年生きる猫って、やっぱり凄いことだと思います。しっぽが裂けるかどうかはさておき、猫にも大往生があるんだなーと思いました。
 女王様のしいちゃんが今でも元気だといいなぁと思います。