せっかく広島アンデルセンの本店が近くにあるんだし、ということで、現在、本店のプロが教えてくれるというベーキングスクールに通っています。
 とはいえ、当方、ど初心者につき、もちろん初級コースなんですが、パン作りのプロが教えるせいか、随分と遠方から参加とか、十分上手いじゃん、という人たちが結構参加しており、体験ゼロで参加するというのは、少々、無謀だったかな。。。という感じです。とはいえ、周囲に迷惑をかけながらも、何とかかんとか通っています。4月から始まった教室も今回で6回目となりました。

イーストドーナツ3種 昨日はイーストドーナツ3種の実習でした。シンプルドーナツとリングドーナツにあんドーナツですね。イーストは生を使って作っています。リング状に成型するのがなかなか難しくて、形がかなりイビツになってしまいました(^_^;)。でも出来上がった生地はふっくらふんわりとしていて、味も非常に上品な仕上がりで、とても美味しく出来たようです。
 焼き上がりが一番美味しいとのことですが、冷めても十分美味しかったです。
お茶の時間 実習後、お茶タイムがあって、先生作の方のパンの試食が出来るのですが、今回はあんドーナツでした。お茶は夏らしくアイスハーブティーでした。うまー。
 あんドーナツもあんの入れ方が不味いと片側に寄ったり爆発したりするようです。揚げ上がるまで、結構ドキドキでした。
パン成型中 こちらは初回にやった実習でロールパンです。初回は成型実習が主だったので、生地は提供されたものでしたが、この成型がなかなかくせもので。。。かなり苦労しました。
焼き上がり見本 これは焼きあがり見本です。右側の8の字パンに「照り」がないのは、焼く前にわざと卵黄を塗らなかったからです。塗る塗らないは好みだそうですが、やっぱりロールパンには塗りたいですね。わざと塗りムラありにしたり、刷毛で傷をつけたりとか、色々なパターンがありました。
出来上がり こちらは自作のロールパンと8の字パンです。生地も焼き釜もアンデルセンのものですから、形が多少イビツでも、不味かろうはずがありません。
なので、初回は安心して家人に食べさせることが出来ました(笑)。