ものぐさ日記

読書・映画・旅行・食物・習い事などに関するあれこれを、ものぐさに更新  

penguin

Suicaペンギンのキューブ時計 我が家に新しいアイテムが増える場合、その大半はペンギングッズだったりする訳ですが、今回のアイテムはSuicaペンギンのデジタルキューブ時計でした。サイズはルービック・キューブ程度で、単3電池1個で動きます。ちなみにこの子ですが、可愛いだけじゃなく、実は結構多機能で、アラーム以外にも、カレンダー(西暦・曜日付)や温度計(華氏もあり)機能まで付いていました。時計以外の用途もあったとは、現物を見るまでまったく気付いていなかったので、とりあえず、とってもラッキー!な気分になりました。

現行アナログ温度計超アバウト温度計 いままで我が家にあった温度計は全てアナログでして、機能的には「見難い温度計」か「大雑把な温度計」かの2択でした。
 見難いというのは通常のアナログ温度計のことで、左側の白い奴ですね。大体は遠くからでも予想は付くけど、正確な温度が知りたかったら、近くに行ってじーっと目を凝らさないと、ちと判らないよね、というタイプです。
 大雑把という右側の奴は、いわゆる「ガリレオ温度計」です。2度刻みで18度から28度までしか測れないという非寒冷地限定仕様のアバウトさですが、そもそもガリレオ温度計に細かさを求める人なんていないでしょう。我が家での主な使用用途も、その日の気温の大雑把な把握と、観賞用インテリアでありました。

 そこへ、今回のデジタル温度計(兼デジタル時計、兼デジタルカレンダー)の登場です。
この大きなデジタル表示なら、温度情報も悩まず一発で把握可能に! ということで、早速、「TEMP」にメモリをあわせて捻ってみました。(捻ることで機能が切り替わります)
したらば続きを読む

5
69bf8a02.jpg 新刊がなくて古本を購入。っていうか既に絶版らしく復刊ドットコムでリクエストされているようです。1/10の値段で買ったので、ぶっちゃけ送料のが高かったのですが、買えてラッキーだったようでした。
 写真は全てペンギン写真でお馴染みのフランス・ランティングでしたし、内容は定価並みにしっかりした濃いものでした。過去の不幸な歴史を淡々と語るあたりは、他の真面目なペンギン本と同様でしたが、古い文献や故人の文章を引用したりというあたりは、当時の生々しい感覚を非常に端的に示してくれていたように思いました。引用した文章のどれもがややどぎつく見えてしまうのは、綺麗なところを見たがる日本人の性なのかもしれません。日本人の書くペンギン本にはこういうアプローチはあまりなかったように思いますし(著者が書きたくても編集者に止められると思いますし)、他にも日本人なら避けそうな、現実の写真(血だらけとか腐乱死体とか・・・日本ならおそらく白黒にしそうな気がします)をカラーで掲載したりとかもちらほらあったりしつつ、既に過去になってしまっていますし、少しだけですが、現実のペンギン達の姿を少々垣間見ることが出来たように思います。続きを読む

0b79e32c.JPG ゴルフウェアのマンシング(デサント)のイメージキャラはいわずと知れたペンギンですが、そのペンギンを前面に出してファッション性を高めた(らしい)Penguinというブランドがあるのでした。そのPenguinの店舗が表参道にあるので、会社帰りなどに今までちょこちょこと洋服やら小物やらを買っていたのですが、このたび8月をもって閉店してしまうとのこと。(T-T)。
 以降は埼玉だか栃木だかまで。。。と言われても、さすがに遠すぎて行けませーん。今後はゴルフウェアを置いているようなお店で細々と探すしかないようです。気に入っていただけに、とほほ〜でした。
不況の波がここにまで。。。という感じでしょうか? さびしい限りですね。
 写真は今日受け取ったポロとデニムです。ポロは以前に注文して支払済みだった商品を受け取りにいっただけなので定価でしたが、デニムは前回30%OFFでした。そのまた以前に赤のデニムを買ったら異様に履き心地が良かったので、勢いで買ったものです。私は面倒臭がりのせいか、こういう色違い持ちをよくやります。
 なお、閉店ということで、来週から更に50%OFFになるらしいので、この日は追加で白も注文しました。(50%OFFにして貰えました)来週、デニムを取り行くとき、またポロかTシャツでも買おうかなーと思っています。
 そういえば3周年記念の皇帝ペンギンポロシャツまだ買っていなかったなーと。(まて)

 土砂降りの雨の中、表参道のPenguinに行ってきました。Penguinはマンシングとデサントのコラボブランドで、マンシングのシンボルキャラであるペンギンを前面に出したウェア専門のお店です。そもそもマンシングはゴルフ関係のグッズやウェア専門のお店なので、お父さんが持っているという人も多々いらっしゃるかもしれません。いま世間ではゴルフウェアがそこそこ流行っているようですが、私の場合、マンシング=ペンギンのウェアなので、世間の動静はどうでも良いことだったりしますが、でも人気があるために色々な製品が出揃うのであれば、それはそれで大歓迎だよなーとは思っています。高くなるのは困りますが。

マンシング 鎌倉文也さん これは店内で鎌倉さんのプロフィールなどを紹介したコーナーの写真です。 マンシングには「SAVE THE PENGUIN」というシリーズがあり、売り上げの5%をWWFに寄付する商品があるのですが、今回、ペンギン写真家の鎌倉文也さんのペンギン画像を使った製品が色々と販売されるとともに「SAVE THE PENGUIN」キャンペーンが行われているので、とりあえず以前から目をつけていたポロシャツを買ってみました。勿論、お目当ての『SAVE THE PENGUINオリジナルタオルハンカチ』(無料)も目出度くゲトしました。来店の目的は勿論コレです、のははw。

マンシングにいるペンギンたち 店内にはウェアだけでなく、可愛らしいペンギンのオブジェがいつもいっぱいいるので、お近くの方は覗きに行くのもありかと思います。ネット販売もしていますので、興味のある方はマンシングとペンギンのサイトも覗いてみてくださいまし。

3
89eebdeb.jpg 「旭山動物園のつくり方」「旭山動物園の奇跡」が面白かったので、試写会に申し込みまくっていたら目出度く当選し、本日中野サンプラザで観て来ました。
 感想をぶっちゃけますと、以前、何度かやっていたドラマや前述の関連書籍の方が面白かったかなと思いました。登場人物をステロタイプ化してしまったようなというか、作り物めいているというか…。これを実話と言ってしまうと怒る人が結構大勢いたりしないのかなーと、大人としてちょっと心配になったりもしました。続きを読む

ペンギンプレート 阿佐ヶ谷ロフトのイベント「旅人の夜・第7夜:ペンギンに出会う旅」に行って来ました。阿佐ヶ谷ロフトは新宿ロフトの系統ですが、居酒屋スタイルになっており、毎晩、色々なイベントをやっているようです。
 元々は今田さん@『放浪宿ガイド』編集者と秘境専門ライターの片岡恭子さんが『旅人』をベースに企画していたイベントだそうですが、今回トークに登場したのは、大好きなペンギン写真家の鎌倉文也さんだったのでした。ペンギンをいっぱい撮っている著名な写真家はそこそこいらっしゃいますけれど、発表作品に占めるペンギンの割合がほぼ100%ペンギンというと、鎌倉さんしがピカイチではないかと思います。イベントですし、スライドなんかもありましたので、さすがに写真はありませんが、終了間際に結構フラッシュが光っていたので、その写真あたしにもくれーと思いました。

手作り感あふれるメニュー 旅行話が中心とはいえ、「ペンギンに出会う旅」なので、当時の映像や動画なども含めて、色々な撮影エピソードが聞けました。ペンギンにちなんだスペシャルな食事(上の写真が「ペンギンプレート」です)を楽しみつつ、パタゴニア、フォークランド諸島、はては南極大陸の撮影秘話などを堪能しました。イベント休憩中には鎌倉さんとお話出来たりもしたので、非常に貴重で楽しいイベントでした。

今回の戦利品 なお、ペンギン関連の出店者による即売会で新たなグッズも入手しました。写真はスポーツバッグです。ビニール仕様で、大人でも十分持てそうだったので、購入しました。
夏に活用するつもりです!
うひょひょ〜。

去年生まれた皇帝ペンギンの赤ちゃんを見に、和歌山の南紀白浜アドベンチャーワールド(AWS)にまたまた行って来ました。これで3度目か4度目の来園になります。しかし、今回は皇帝ペンギンの赤ちゃんに近くで会えるツアーに漏れてしまった(VIP会員様の事前予約特典に負けました…)ので、次回は万難を排してVIP会員となって行こうかと真剣に考えていたりします。

お休み中皇帝ペンギンの赤ちゃんです。ガラスに張り付いてかぶりつきで見てしまいました。
まったりお休み中ですが、冷たいのが気持ち良いのか、じっと氷に腹ばいになって爆睡していました。
起きました起きたところです。フリッパーをパタパタさせてくれました。うぶ羽が抜け落ちつつあったので、ギリギリセーフという感じでしたが、十分ラブリーな姿を見られて良かったです。
親のほうは絶食しないのか、太りすぎです親の方はというと、絶食しないせいなのか、かなり太り過ぎという感じの見事な小錦体型でした(^^;;)。
隣にいるキングペンギンや手前にいるあごひげペンギンがとてもスリムに見えました。
ぬいぐるみ今回は去年生まれたパンダ双子の赤ちゃんもいたので、見所は多かったです。これは公開体重測定中の模様で、さすがに大変な人手で、大勢の人垣の中、隙間を狙って頑張って撮ってみました。これで6キロとのことです。
正直ぬいぐるみにしか見えませんね。
本当に可愛かったです。
かわいすぎ地面に下ろすとハイハイで飼育係さんのところへ這ってってしまうのですが、それがまた可愛いのなんのって…。
万国共通で子供は可愛いと思いますが、ペンギンとパンダはまた格別に可愛く感じます。

AWSにいる動物は、上野などに比べると、かなり広くて快方的な空間にいるので、ずっとのんびりとおおらかに暮らしているような気がします。
友人と楽しくおしゃべりしながらあちこち回っていましたが、全部回った訳でもないのに、あっという間に一日が過ぎてしまい、まったく退屈する間もありません。
やっぱりVIP会員になるべきかもしれません(^^;;)。

4
ペンギンがおしえてくれる幸せのヒントペンギン好き以外の人が買うかどうかは疑問だが、南極写真家のジョナサン・チェスターが撮ったペンギンの写真は、どれもがスバラシイ出来である。ちょっと心が癒される本なのだが、ペンギンの写真を見ていれば心が癒される私に言われてもなーというのが、会社の同僚の弁であった。
や、ホントに可愛いってば!

5
南極さんぽ―ペンギンのむこう側韓国の小児科医が自国の南極観測隊員として南極に滞在していた際に撮り貯めた写真を多用したフォトエッセイである。
「地球の果てで自分探し」とある帯宣伝によると、この方、医学生時代は演劇部で演出を手がけ、研修医時代は音楽雑誌にコラムを寄稿していたという変り種である。お医者さんになった後、自分の方向性を見失って南極観測隊員に立候補したということらしいが、彼の写真というか、彼の選んだ風景やペンギンの姿は、プロの写真家とは一風違った感じがする。横に添えられた文章とあわせて、何かが心にしみてきたような、そんな感じがした。
あまり馴染みのない韓国の観測基地周辺の風景というのも良かった。
自分探し中の間に、愛くるしいペンギンの姿にとても癒されたということだが、その気持ちはよーーーく判る。
なかなかお勧めの1冊。

銀座アンティークギャラリーにて今年もペンギンギャラリーセールの季節がやってきたー!
このお店、いわゆるペンギン雑貨の専門店で、以前は銀座にお店があったのだが、現在ではHPでの通信販売と、年に1〜2回のフェアーのみとなっている。昔、私に無理やり同行させられた友人達にとっては懐かしい名前だろう。今回は9/24日から28日までやっているので、興味のある方は行くあるよろし。詳しくはペンギンギャラリーHPにて。続きを読む

5
b384dbfc.jpg生命のゆりかご・南極大陸というサブタイトルがついている。
表紙は子供のジェンツーペンギンである。
らぶりー♪
他にはアデリー、キング、アゴヒゲ、イワトビに、珍しいマカロニまで。

のとじま水族館にも行って来た。

のとじま水族館のフンボルト大きな水槽ドームの下から空飛ぶペンギンをじーっと眺めているだけで癒されるのだった。

のとじま水族館のウミガメウミガメもいたり。
まさに水中さながらという感じで。

ペンギンと一緒に泳ぐバンドウイルカバンドウイルカもいたり。
他にも色々な魚達がうようよと泳いでいた。(他の魚はまったく撮ってないけど(^^;;))

マゼランペンギンこちらは別の外プールで泳いでいたマゼランペンギン。
しっかりカメラ目線だったり。

マゼランお散歩で主張中一応、お散歩タイムがあったのだが、当日出れるほど体調が良かったのはこの子だけだったそうな。
何か主張したげな顔つきでエサをねだっている模様。

ペンギンのいる水族館訪問はまだまだ続く(笑)

5
さかざきさんのペンギン本、最新作!
腰痛で死んでいても、これだけは死守したり(決死の覚悟で買ったともいう)。
このシリーズの中では、Suicaペンギンにスイッピという名前がついていて、5人兄弟の4番目ということになっているのだが、そのことを一般の人々は殆ど知らない、ということをすっかり失念していた(^^;;)。
ちなみに他のペンギンの名前は『1ばんめのにいさん』『にばんめのにいさん』『さんばんめのにいさん』である。んで、5番目は『ちびすけ』。
男ばっかしなので、スイッピはオスだったりするのだが、JRではSuicaペンギンとしか呼ばず、性別も明らかにしてはいないので、念のため。

5
キングペンギンの子供が足で頭を掻いている!ということで購入。うまくフリッパーでバランスを取りながら「おっとっと」という感じでやっているのが超らぶりーである(^-^)。
他にもシマウマとかゾウとかアシカとかカンガルーとか色々な動物が登場するのだが、それぞれ「かいぃのぉぉぉ」とやっていて、これがまた「どっひゃっひゃっっっ!」と面白い。特にカンガルーの掻き方が秀逸だったが、シマウマの後ろ足によるさりげない掻き方とか、猫かと思うようなゾウの甘えたしぐさを見て「目から鱗」になったりもした。
子供向けの本ながら、かなり楽しめる一冊かと。

4
表紙で購入(笑)
日本最北の弱小動物園が入場者数日本一になった感動秘話ということで、色々な本や記事で既に知っている内容だったが、買ってみた。
そして、知っている内容とは言いながらも、やっぱり面白かった。
映画公開前ということで文庫化された模様。映画は来年春公開とのこと。
行ってみたいものの、噂を聞いたかぎりでは、園内はかつての初代上野パンダ並みの激混み状態らしいので、夏休みに行くなんて論外という気も。
ゆっくり見られるようになるのは、果たしていつの日か。。。

867fb66c.jpg仕事中に何やってるんだかw
左の水色が折り紙マスター作。
右の藍色が初心者(ぢぶん)作。
説明書によると、これは中級者向けとのこと。こちとら鶴とピアノとやっこさんしか折れない超初心者だが、ことペンギンのためなら、難易度なんてなんのそのw
途中、説明書を読んでもよく判らず、折り紙マスターにお手本を貸し出して貰ってやっとこ完成。正味1時間程度か。
説明書通りに折ると余計な折り目が付いてしまうため、紙がクタクタになってしまうのだが、マスターの折り目は必要最低限しか付いていないので、非常にすっきりと美しい姿になるのだった。
まさに匠の技、凄すぎる。。。

和歌山に来たならやはりここにも寄らなくては!

だららんパンダAWSには元気なパンダが5頭もいる。狭苦しい上野に比べて広々とした場所に暮らしているので、こちらの方が遥かに良い環境なんじゃないかなーと。
口をあけて爆睡中。
ここは平和だなぁとしみじみ。

だららんパンダ2こちらは一昨年あたりに生まれた双子パンダ。暑くてダレダレ。
実は横から散水を受けているのだが、それでもこんな感じ。
午前中なのにもう20度を軽く越えていたと思われるので、あの毛皮ではさぞかし暑かろうと思われ。

AWSの皇帝ペンギン海獣館の皇帝ペンギンたち。
白熊もそうだが、こちらの方が温度が低く設定してあるらしく、南極にしかいない皇帝ペンギンとアデリーペンギンは海獣館にいるのだった。

和歌山名物和歌山名物といえばやはりこれ。
清見オレンジはさわやかな酸味が良い感じ。甘い有田みかんはオレンジじゃなくて日本のみかんーっという感じでナイス。
竹水の味はかなり微妙。。。

この前の連休に南紀白浜アドベンチャーワールドに行ってきた。
勿論、皇帝ペンギンの赤ちゃん目当てであるが、AWSには7種類のペンギンがいるので、各々ご紹介など。
なお、画像をクリックするとそれなりのサイズで閲覧可能。

皇帝ペンギン手前の2羽が皇帝ペンギンである。
キングペンギンと似ているが、見分けるポイントは首脇の色とグラデーション、それと肩の黒いすじあたりか。皇帝の方がやや大きく、ぼーっとしている方が皇帝である(^^;;)

皇帝ペンギンの赤ちゃん(結構でかい)こちらが今回のお目当て、皇帝ペンギンの赤ちゃんである。赤ちゃんと言っても生後89日目ということで体重14キロと結構でかい。むくむく〜。

可愛すぎ可愛いすぎ。

皇帝ペンギンとアデリーペンギン達アデリーペンギン達。左端に皇帝ペンギンもいるが、どちらも南極が生活圏である。
皇帝ペンギンの大人は身長が120センチ前後だが、アデリーはせいぜい70センチというところ。

アデリーペンギンの赤ちゃんこちらはアデリーペンギンの赤ちゃん。生後33日目で手の上にまだ乗せられるサイズだった。親のふてぶてしさはみじんもなし。まだひよひよ。ピーピー鳴くので、やっぱりペンギンは鳥なんだなーとしみじみ。

あごひげペンギンこちらはあごひげペンギン。
あごにある帽子の紐のような模様が特徴。
なお、一番手前はくちばしが赤いのでジェンツーと思われ。

イワトビペンギンこちらが某CMで一世を風靡したイワトビペンギンである。
獰猛で勇猛果敢。名前通り岩の間をガンガンジャンプするのだが、ここではぬぼーっとしている模様。何故か「なんだなんだ」と集まってきた。

ジェンツーペンギンこちらはジェンツーペンギン。
めっちゃ可愛い子供を2羽生み、走って子育てするペンギンである。
キングペンギンと並んで一番見栄えのするペンギンかもしれない。
小さいくせにとにかく呼応寄進旺盛でチャレンジャーなのに加え、性格もかなり攻撃的なので、本当に観ていて飽きないのであった。

換羽中でみすぼらしいジェンツーと岩の上のイワトビペンギン換羽中でみすぼらしいジェンツーと岩の上のイワトビペンギン。ジェンツーの一部がちょうど換羽中で羽が凄いことになっていた。この間泳ぐことも出来ないので、ひたすら石の上でぬぼーっと我慢していた模様。

キングペンギンこちらはお馴染みのキングペンギン。ペンギンというとこの姿を想像する人が一番多いのではなかろうか。
群れ好き。何を考えているのかよく判らないものの、よーくよく観ていると結構個々に面白いことをしてくれる大好きなペンギンである。
皇帝ペンギンと間違えられる確率が高いが、よーくみみれば首の模様が違い、こちらは鮮やかなオレンジ色なのだった。どこの動物園や水族館でもペンギンパレードの人気者である。

抱卵中のキングペンギンこちらは抱卵中のキングペンギン。
照明が暗い方に集まってひたすら卵を抱えてじっとしている模様。生まれてくる赤ちゃんは最初はアデリーの赤ちゃんと同じグレーだが、皇帝ペンギンのような灰白にはならず、茶色いキーウイみたいな姿になる。

ケープペンギンこちらは外にいたケープペンギン。
マゼランペンギンやフンボルトペンギンと見分けが殆どつかないものの、日本の気候にも比較的慣れやすいため、日本中の動物園にいるのはたいていこの子達。なので、ペンギンパレードの常連でもある。ホンダのCMに登場していたのもこの子の仲間。

遊泳中のケープペンギンAWS入り口の噴水で遊んでいたケープペンギン。いきなり予告もなしだったのでちょっとびっくり。8羽くらいいただろうか。
ゆうゆうと楽しそうに泳いでいた。

双子の赤ちゃんパンダは仲良く日向ぼっこ最後のおまけはパンダ。
実はAWSにはパンダが5頭もいるのだった。この子達は去年生まれた双子の赤ちゃんで、2匹で仲良く日向ぼっこ中、平和だ〜。観ているだけで心がほっこりするのだった。

5
サーフズ・アップ オリジナルサウンドトラックこちらはサントラの画像。
本日封切ということで早速観てきたのだが、レイトショーなのに日本語吹替版しかなかった……。あまり期待しないで行ったせいか予想以上に面白かった。可愛いけどストーリーがいまいちだったハッピーフィートより、ずっと良かった。
サーフィンを愛している人達がペンギンを擬人化して真面目に作った映画、と言えば良いだろうか。実際にプロサーファー達もこの映画制作にはかなり貢献しているらしいし、彼らが主役のペンギンたちのモデルにもなっているとのこと。
何故か1羽だけペンギンに混じってサーフィンをしている、不思議な鶏のチキン・ジョーが、非常に良い味を出していたのが良かった。彼は暗い弱虫でも明るいお調子者でも山のようなおしゃべりでもなく、今までのアニメに出てきた如何にもアメリカっぽい性格設定ではないキャラクターだったので、良い意味で裏切られたのが結果的に良かったのかもしれない。あと水鳥のマイキーが超らぶりーで歩く姿が可愛すぎ。子供ペンギンもみならぶりーだったが、イワトビだけでなく、キングやジェンツーや皇帝のヒナなど、何種類ものペンギンをきちんと書き分けていたのが素晴らしかった。また原住民のペングーアン達がまた強烈で、奇妙でコミカルなところがこれまた最高だった。もう一回、今度は英語版を見に行かなくては!

fd4e467c.jpg久し振りにt-selectでTシャツを購入した
まあ例によって・・・ではあるが、結構気に入っている
こちらはかえるバージョン
実はかえるも大好きなのだった
裏の首元に王冠があるのがまたナイス
30336まあ説明するまでもないが、こちらはペンギンである
表は真っ黒で裏にプリントされている
黒いと少々暑苦しいと思うのだが、既に涼しくなってきたのでOKだろう
しょっちゅう鄙びた温泉に行く身としては、この手のTシャツは何枚あっても無問題なのである
あそこのは結構この手の(裏がプリントで表は無地)が多いのがちょっと悲しい

5
0114e157.jpg以前、欲しい欲しいと書いた例のブックエンドが、この度、目出度く我が家にやってきた
自分の財布を傷めずに(かなり高価)、他人の労力で(運ぶと相当重い)運ばれてきたので、なおのこと嬉しい♪
並べてみると、やっぱり可愛い〜
しあわせだー(しみじみ)
しあわせだー(しみじみ)
しあわせだー(しみじみ)

見返りの反動がちょっと怖くはあるものの(^^;;)、まあ、それはそれとして、しばしの幸福に浸ろう(^-^)

a118b529.jpg12月公開とのこと
一応、見に行く予定
でもいまいち可愛くないというか
好みの顔ぢゃないというか
ちとビミョー(^_^;;

でも絶対行くんだけど…

i penguin (アイペンギン)販売延期になった時にはもう来ないかと思ったが、やっとこ到着〜
音楽を食べる(聴く)と喜んで動き出すおもちゃである
お腹が空くと「キーキー」と泣き出し飯(音楽)をくれと騒ぐらしい
今の所、スピーカーの側に置いているので、超ご機嫌モードである
フリッパーをパタパタ、お尻をフリフリしながら、しきりにお腹を光らせている
なかなか愛らしい(と言えなくもない)
遊んでいると色々な動作をするらしいので、一通り見るまで楽しめそうである続きを読む

ハッピー フィート 特別版(2枚組) [DVD]勿論、購入!!!
特別版の2枚組にしてみたが、特典映像は……微妙だった(^_^;

5
ペンギンのABC本日発売!
「ペンギン基金」創立20周年を記念して出版されたらしい
ペンギンにちなんだネタや写真やイラストがABC順に並んでいて「見て楽しく読んでためになる」本となっている
表紙のSuica@坂崎さんや私が大好きな鎌倉文也さんなど、ペンギン基金のメンバーが蘊蓄記事とネタを担当しているので、まさにペンギン好きにはたまらない本
各家庭に一冊常備のこと(^-^)

a018d750.jpg久々の新作〜!!! \(^o^)/
ようつべさん、いつもありがとー!
エスキモーやらチャイニーズっぽい子供やらやら
クジラの哀愁が妙にツボだったり

5
ストレスのたまる作業中につき、ストレス発散用BGMをヘヴィロテ中
本家アメリカのImport版を椎さんから借用した(椎さんThanks!)
日本版が出たら買う予定

ちなみに映画は17日からなので、見に行くべし!

5
南極基地50周年記念切手ポストカードセット南極基地50周年記念切手ポストカードセットを無事ゲトー!!!
一応、タロジロもいた

裏に切手のカレンダーがあった
2/23にアニメのヒーロー&ヒロインシリーズ第5集が出るらしいが、なんと「新世紀エヴァンゲリオン」とな
ちょっとビックリ(^^;;)

5
903519b4.jpgフランスの密林からゲトー!!!
今までの4商品全てが入ったDVDである
可愛いシールとかゲームのおまけ付き〜
ダブってもいいやーと他にもCDとかを買ってみたが、送料は一律で同じだった模様
とりあえず大満足なのである
商品探しから情報登録まで、当たり前だが全部フランス語である!
登録情報や手順は日本の密林とほぼ同じだったので、何とかなったようなものなのだが、クレジットカード登録の場面で、セキュリティ上カードに記載された別の情報を聞いてくる箇所があって、何を言いたいのやらどこのことやら何が悪いのやら必死で訳すこと数十分、とりあえず何とかなった……模様である
(ネットの無料翻訳ソフトがなかったら挫折していたかもしれない)
たった1週間で届いたというのも凄いぞ>密林Fr
後は正しい金額がまともに引き落とされることを祈るのみ(^_^;

5
某所でぺんぎん検定なるものを発見したのでご紹介
左側にプラグインを追加したので、興味のある方はやられたし
内容はかなりマニア向けなので、真のペンギン好きでなければ合格も厳しいと思われる
ちなみに私の結果は。。。続きを読む

4e220af8.JPG懇意にしているペンギンショップから今年もカードが到着〜(^-^)
自分の年賀状もやっとこ印刷したので、明日はコメントを書いて早速投函だ!
ここ数年、色々あって出していなかったので、久し振りの作業だった
ちなみに、ネット友達には郵政省カードじゃなくて、電子カードで出す予定なので、そのつもりでヨロシコ〜(^_^;

5
6f279fd3.jpg最近、家に帰ってきてまず最初にすることは、まずPCを立ち上げて、南極ペンギンWEBカメラを眺めることである
とりあえず和む
これが大事なのだ
写っているのはジェンツーペンギンで、ドイツ基地(多分)の側で毎年冬になると産卵&育児を行っている
今年も9月の終わりにやってきたのだが、現在、みんなで卵をせっせとあたため中だ(ペンギン好き仲間の間では、この姿を「まんじゅー」と呼んでいる)
卵が孵れば悶絶するほどらぶりーな赤ちゃんペンギンが楽しめるはずなので、今からめっちゃ楽しみなのであーる(^-^)

5
765dd709.jpgこの前北海道旅行に行って来た友人が買って来てくれたお土産は、らぶりーなペンギングッズであった(^-^)
どちらも旭山動物園特製とのこと
この付箋紙がまたツウである
この角度で泳いでいる姿は、なかなか他では見かけない気がする

ぺん1関東ではおなじみSuicaペンギンの新商品2種
まずは来年のダイアリー
ほぼ日買ったのに、やっぱり言い訳しながら買ってしまう
言い訳してもしなくても一緒だけど、でもまあ一応・・・(^_^;
見開き1ヶ月版と1頁1週間版の2種類から構成されていて、ちょぼちょぼメモも付いている
全頁さかざきさんのイラスト満載でナイス
ヨガペンギンシリーズがなかなかよろし
ぺん2こちらはポストカードセット
勿論保存版
以前に出ていた「ぺんぎんごよみ」から抜粋&アレンジしたバージョンとのこと
Suicaカード入れも売っていたはずなのだが、東京駅丸の内側地下では見当たらず(-_-)
明日再度チャレンジする予定
(↑既に買う気満々)

8073eb1b.jpgソース入れと塩胡椒入れ
ソニプラで発見
めっさほすぃ……

が、悩んだすえに、買わずに踏み止まった
えらいぞ>ぢぶん(^-^;

5
33dd7fcc.jpg来年の夏に米国で公開される予定のペンギン映画「Surf's Up」
先月映画雑誌で予告を見たので詳細を待っていたのだが、このたびやっとこさトレーラーを発見!
アップルネタなので、もっぱらQTだが、iPod用とかもあるので、ぜひご覧アレ!

トレーラーのあるHPはこちら(^-^)/
またソニー側のHPはこちら

ちなみに、ペンギンによるサーフィンの世界選手権の様子を描いた映画とのことだが、日本公開予定は、来年の12/8なので、まだ1年以上も先のことなのだった。。。(T-T)

c9a7328e.jpg本日、無事に到着〜(^-^)
5aebbd31.jpg広げたところ

5
pigloo2■Pigloo - Le Ragga des Pingouins
以前、お伝えしたPiglooの第二弾!
今回も可愛いぃぃぃぃ〜〜〜!!!
ウインク姿などはさすがフランスという感じ
一緒にいるメスはイワトビ系だが、可愛く髪羽根(?)を止めている姿がラブリー(笑)

HappyFeet_ad■Comme d'habitude par les pingouins
こちらも以前お伝えした今年の秋に全米公開になるワーナー映画「HappyFeet」の宣伝Clip第2弾!
これもナイス!!!
ペンギンの足下の雪にご注目!
踏みしめた跡が残ってる念の入れようが素晴らしい(笑)続きを読む

デザインアップ(小)デザインアップ(小)
この前T-selectで購入したTシャツが届いた
休日出勤を思うTシャツと、イワトビ君の主張のTシャツの2枚である
とりあえずいつか着る予定(いつ着るんだよ、というツッコミは(^_^;)

5
Piglooんもう可愛くて可愛くて、あまりの可愛さに抱きつぶしてしまいたいほどラブリーなペンギン達と音楽のClipをどぞ〜♪

何のことやらの方はコチラ

今年もTシャツを買う季節が到来
(まあ冬でも買うけど、一応気分的にという意味で)
お馴染みT-selectからの今年の1枚目は、やっぱりペンギンTシャツ
目出度く製品化決定〜!
今年はぜひともプールデッキの側で着てみたいものである

31fc7657.jpgモンベルに行ったら、鎌倉文也さんのTシャツをチェックするのが習慣である
鎌倉さんは本来ペンギン写真家なのだが、余技で版画を作っていて、毎年モンベルで売るのだ
去年は皇帝ペンギンだったし一昨年は確かイワトビペンギンだったと思う
予想通り今年の新作を発見したので即GET(^-^)
今回はジェンツーペンギンの模様

0918f2fd.jpgセレンディピティで発見
それなりの大きさで、さすがに重い
3360円だが2個買うと結構な値段になってしまう
うーむむむ(-_-)
まだ悩み中なり…

↑このページのトップヘ