ものぐさ日記

読書・映画・旅行・食物・習い事などに関するあれこれを、ものぐさに更新  

foods-2006

大晦日の刺身大晦日の夕食
今日は予定より3時間も早く来客から連絡があり、もう駅前にいるとのこと(T-T)
準備がなーんにも間に合っていなかったので、大パニック(ノ゜O゜)ノ
刺身とかを買ってそこら辺で時間を潰して、しばらく帰って来るなー!
と、使えない家人を迎えに叩き出したら、こんなもんを買って来た
なおかつ、値段がはっきりしなかったとかで、お代をツケにしたらしい(ぜってーわざとに違いない(-_-))
まあ確かに大変美味しかったけれども…
頭は後で味噌汁にして全部しっかり食べたけれども、
年明けの店への支払いが怖い(T-T)
続きを読む

5
afa59bf6.jpg年の瀬である
湯河原のU嬢から今年も美味しい蒲鉾が届いた♪
普段なら絶対買わない籠清のごーじゃず蒲鉾
ありがとーありがとー!!!

5
入り口東京国際フォーラムの『のだめフェスティバル』
会社から近くて22時までやっていて入場無料である
行かない手はない(^-^)
詳細は某所にUP済みだが、こちらにも一部転載
足踏みピアノ入り口の手前には、まず足踏みピアノが!
フエルトのような生地のピアノを、試しに踏み踏み
入り口「のだめカフェ」でネタを食べねばということで、千秋特製残り物野菜パスタと呪文料理を注文
中身はトマトソース味のナポリタンとブロッコリ入りカルボナーラ
せめてパスタはミレリーゲにして欲しかった…
ドラマ小道具これはドラマ小道具
千秋のタキシードやのだめワンピに混じって、例のおもちゃ胴体着陸飛行機もあった(^_^;
裏軒仕様のラーメン&どんぶりもナイスだったが、千秋愛用裏軒ロゴ入りデミタスカップはなかった、残念!

5afa50a1.jpg本日はまたコンビニ飯
ミックスサンドイッチ
野菜スティック
豚汁
ホット黒麦茶

どうも野菜が足りないという心の欲求によるセレクト
ちなみに黒麦茶のホットはイマイチだった(-_-)

d3a49938.jpg牡蠣のスープと
鷄と玉葱のカレーセット
飲み物(ホットウーロン)付きで
1050円なり
やっぱり冬は牡蠣チャウダー♪

c23d1241.jpg本日、早朝待機中なり

edaa08e3.jpg朝は箱根で温泉に浸かっていたのだが、夕刻から横浜は関内に移動
錫蘭紅茶本舗シンハ(sinha)でカシューナッツと牡蠣のスリランカ・カレーを食べる
どちらも形は残っていないのだが、各々の旨味がじわーっと出ていて、かなりうまーな味であった
上にテンコ盛りまぶされているハーブもナイス
相方が食べているのはアイリッシュ・スチューで、こちらも煮込み野菜と豚肉の煮込みと玉葱スープが優しい味わいでかなりうまー
クリスマスには全く関係ないまま、一日が終了するのだった(^-^;続きを読む

5
778c8e67.jpg世間がXmasだからと言って、何かイベントをしようとかということをあまり思ったことはないのだが(クリスチャンじゃないし)今の時期のケーキ屋さんは、やはりXmas仕様である
自分がわざわざXmasをしないからと言って、世間のクリスマスを楽しまないワケではないので、他人が作ったクリスマスの雰囲気を楽しみつつ、有り難くXmasっぽいケーキを買って帰った
時期だけに普通のケーキは少なく、その中でもチョコ系が多くなったが、どれも超うまーであった
上にのっているチョコも中に入っているチョコもビターテイストでかなりうまーいので、かなり満足なり
焼きチーズケーキもあっさりとしてふわふわでナイスだった
・ノルマンディーズ
・フォレ・ノアール
・フロマージュ焼き
街のケーキ屋さんだけに3コで千円少々とお値段もリーズナブル♪
なお、本日お茶は、ダージリンのセカンドフラッシュだが、それはまた別項にて

6c2019db.jpg以前、知人がNHKでやっていたという赤ワイン鍋を作ったら、なかなかいけていた〜といっていたので、我が家でもやってみた
NHKのレシピは1人前仕様だったので、それぞれに量は増量してみたが、後はレシピ通り作ってみた
更に、食べるとき知人お薦めの七味を加えてみたが、これがかなりいけていた
アルコールがまったく駄目な家人でも問題なく食べられたので(食後は真っ赤っかになったが、酔うほどではなかった模様)下戸さんでも食べられるが、食後の運転は無理と思われる(^_^;
どんな不思議な味になるかと、恐る恐る食べてみたのだが、これが不思議と普通の味で、豚バラ肉がさっぱりと食べられて良いのと、クレソンがめっちゃ旨くて、さっくり食べられてしまうので、今後も赤ワインが余った時などにときどきやってみてもいいかなーと思っている
クレソンがこんなに鍋に合うとは・・・噂には聞いていたものの、正直びっくりであった
一緒にカプレーゼも食べているのは、家人の血液サラサラ対策である

2000年に南アフリカのケープタウン沖で起きたタンカー沈没による重油流出事故で、絶滅が心配されていたケープペンギンの大救出作業が行われた
その記録本である
数年前に発売されていたのだが、やっとこ手に入れた
救出した2万羽のうち、約9割を救うことに成功したのだが、そのシステマティックな救助活動があったればこそだったのだなーとしみじみしてしまう
そんな本であった

a1d4aaf5.jpg酸なんとか湯麺
酸っぱくて辛い奴だが、なんだったっけっか?
名前失念(^-^;

⇒酸辣湯麺だった!

d67b184e.jpg今日は伊酒屋シュガースプーン
メンツが多いと色々なメニューが楽しめるしワインも結構飲めるし、やっぱりいいなぁ
写真の『炎のカマンベール』はパン付きで800円
本当に名前の通りで驚いたが、予想以上に香ばしくて、超うまーだった

a2d7a63a.jpg会社の近所にあるテスタロッサで友人と食事
・めひかりのフリット
・ホワイトアスパラの牛肉巻き
・真鯛のマリネ
だったかな?(たぶん)

今回は近所にして正解だった・・・
いきなり今日(正確には昨日の夜中)起きた本番トラブルの調査が降って湧いてきて、もしかしたら今日は行けないかも〜と危ぶみつつ、まずは19時に会社を出奔(会社には一応「ご飯食べてくる〜」といいおいて外出)
ついこの前も仕事で当日ドタキャンしていた友人は既に「またか…」モード(^_^;
そして、この前菜を食べ終わったところで、電話で会社に戻び戻され、主菜が来た頃にお店に復帰し、その後デザートが来る前に2回目の呼び出しがあってまた会社へ(T-T)
そして、最終的には帰り支度をしてからアップルパイのアイスが溶ける前にまた店に戻って来たという、まったく落ち着かない食事だった……
毎度のこととはいえ、すまーん>inko(^_^;

b75a48d7.jpg今日はここしばらく我が家的にヒットになっているルフナをば
セイロン(ウバとかディンブラ)好きの人にお薦めの紅茶である
ストレートよし、ミルクティーよしのこの紅茶は、これからの季節に重宝するだろう

さて、今日のお茶うけはサダハルアオキのパン・ド・フリュイ(Pain de Fruits)と24ヶ月物のパルミジャーノレッジャーノ
このパルミジャーノレッジャーノ、通常食べている12ヶ月物の2倍熟成させただけあって何倍も美味しい(値段も2倍だが…)
アオキのフルーツたっぷりの黒パン(というかケーキというか)は、中にもたっぷりクルミやら無花果やら何やらかにやらがぎっしりと詰まっていて、非常にうまうま〜であった
チーズと一緒にも良いし、濃いめの紅茶にもかなりあうので、機会があったらぜひお試しあれ続きを読む

サダハルアオキパイ金曜日、人身事故のせいでいつもより更に遅れて帰宅したのだが、例によってコタツの上には見るからに食いかけのパイが…
よーく見てみると『サダハル・アオキ』である
ということで本日の朝食にしてみた
……まあまあか?

109ea4f1.jpgシチュー
ぬるー!!!(T-T)

b813b67b.jpg神楽坂の『アール・エ・ウ゛ァン-ハプ』にて和食コースとワインセットをば
本日の16穀米は穴子飯
前回のしゃけ飯も涙ものの旨さだったが、今回もうまーーー!!!
性懲りもなく『持ち帰り』を所望するも、あえなく玉砕
うーん残念(T-T)
ちなみに、あわせて頂いたのがオーストラリアのフルボディ赤ワイン
画像暗すぎで判らないかもだが、ローズマウント・エステートのGSM(グルナッシュ・シラーズ・ムールヴェードル)
2001 Rose Mount GSM(Grenache Syrah Mourvedre)
これまたうまー!
ベリー系の香りと甘味があってタンニンがイヤミじゃないので、飲み口がすっきり〜
すごーく穴子にあっていて、さくっと飲めた

529cce61.jpg温かい蕎麦が食べたくなり『御清水庵 清恵(おしょうずあん きよえ)』
本手打ちの越前おろしそばの店である
本来のオススメは名前の通りの大根おろしで食べる冷やしの「越前おろしそば」なのだが、今日は寒いので最初から温そば狙いで…(^-^;
開店当時に来た時とはちょっと店内の雰囲気が変わっているような気がしつつも、友人は鰊蕎麦、私はとろろ蕎麦を注文
(湯飲みの中身はそば湯である)
蕎麦は手打ちのやや太麺で温蕎麦にもこしがある
ダシは鰹が効いててやや関西風
そこへ更に山のような鰹節をかけて食べるのだが、なかなか美味なり(^-^)

1e654624.jpg今日は友人と代々木上原の『チャプチーノ』
ワインにあうイタリアンなパンケーキを食べる
写真は人気のゴルゴンゾーラと蜂蜜のパンケーキ
ここのパンケーキはそば粉入りでもちもち〜っとしていて、非常にうまーいのである
小海老とアボガドのパンケーキもうまーかったが、そば粉入りでないデザートの塩バターキャラメルもうまーかったー!

5
d5ab9e52.jpg今日は所用で一日外出だったので、ご飯は近所の天麩羅屋さんへ
とはいえ天麩羅は頼まず、ひたすら今日は魚、魚、魚であーる(^_^;
メジマグロ・子持ちししゃもの塩焼き・鰤カマのあら煮・塩辛・・・
天麩羅を食べずに帰ってくるのはよくあることだったりする
写真は店長お薦めの大間のメジマグロ
大マグロではない、が、でも旨〜い(そして安〜い)
メジマグロは本マグロの子供だそうで、親と比べると脂ののりは弱いという噂だが、これは充分脂がのっていて、かつ脂が上品だったので、非常〜に旨かった(^-^)

537d1ab1.jpg本日はチームの忘年会
うちのチームの飲み会は「せっかく金を出すんなら旨いモノ食おう」がコンセプトである
前回がしゃぶしゃぶだったので、今回は焼き肉に決定
そこで銀座の本格炭火焼き肉店「炙り屋武蔵」
うまうまーなキムチ(いつもはあまり食べないのにこれは旨かった!)と焼き肉〜♪
正直言うと、高い和牛カルビより安いハラミの方が旨かった気がするが、まあそこはそれということで(^_^;
んで、写真の皿は和牛フィレ肉150g(5等分済み)
これは飲み会用メニューではなく、いつも大ポカをしでかす某K君からのみんなへの奢りのひと皿であった
人数割りして貰ったので、最初からひとり一切れ分しかなかったのだが、さすが上フィレ肉、この一切れ(30g)が普段の1人前弁当代より高いのだから、旨くなきゃー暴れるところである(まぁK君の金だけど)
本当にごちそうさま♪>K君
なお、ここは日本全国の天然塩に拘っているので、やはり塩で食べるのが一番旨かった
この上フィレ肉をなんたらいう新潟の茶色い塩と山葵でさくっと食べたのが特に美味だった(^-^)
なお、新年会は暴飲暴食後ということで、薬膳火鍋の予定〜

1
4979e806.jpg正確には昨日買ったのに食べるのを今まで忘れていたおやつ、である(^-^;

b4b7ed70.jpg五目湯麺
850円
優しい味だった
個人的にはさつま揚げはいらないなぁ…(-_-)

e02fc515.jpg近年まれにみる強烈なわさびの辛み
まさに鉄火!
1/3でも涙目になること間違いなし
1個をまるごと口に入れると異世界に行ける(^-^;
植垣米菓というところの商品らしい
みなさま、話のタネにぜひとも1口!

c9fcae55.jpg鶏と玉葱のスープと
クラムチャウダー

クラムチャウダーにじゃがいもが1個も入っていなかったのが、かなーりショック
溶け込んでいるのかもしれないが、おじゃがのないチャウダーって、なんか寂しい…(T-T)

5
今年の1月まで『宝石』誌上で連載されていた、ことわざに関する米原さんのエッセイ本である
その軽妙洒脱な語り口と言い、辛口でばっさりと小気味のよい政治批評と言い、彼女の口から流れ出てくる言葉の泉は枯渇することがないかのようだった・・・のに(T-T)
彼女が亡くなって、はや半年も経とうとしている

連載開始時の題材が「医者の不養生」で、いきなり強烈な下ネタから始まるところなどは、いかにも彼女らしいし、世界各国の諺が次から次へと出てくるところは、もうさすが、というしかない
本文中に登場する内容は、ことわざ辞典類からの引用だけではなく、聖書やコーランやギリシャ神話から、論語や哲学書からパプア・ニューギニアの風俗事情まで多岐に渡り、その情報量と言ったら凄いものである
ここまで調べるために、どの位のエネルギーを使っていたかと思うと、よくぞ1月まで連載が続いたものである、とも思った(どこかでそのことについて書いていた彼女のエッセイを読んだような気もする)
2003年から続いた連載を、年代順に通して読んでいくと、通常の時事エッセイを読んでいる気分にもなるので、一石二鳥な作りにもなっている
なお、今回の闘病により連載を終えるにあたって、最後の最後に米原さんが選んだ題材は「終わりよければ全てよし」であった
読んでいる間に涙が出てきて困ってしまった
阿刀田高さんが巻頭で遺稿に寄せた一文を寄せている

5
「しゃばけ」の絵本である
きゅわわ〜♪
きゅわきゅわ〜♪
きゅわっきゅー♪
鳴家サイコー!!!
柴田さんサイコー!!!
思わず終電の疲れも吹き飛ぶほどの和み絵本であった(笑)
超々お薦めである!

efd38996.jpgハムエッグとミルク珈琲で610円
財布はないので、チャージしたEdyで支払った

にしても、よく考えると高い(-_-)
味は普通だし、ナイフないしフォークちゃちいしー
次回は向かいのメゾンカイザーにしよう…

a9d76fe5.jpg文琳茶菓舗がとうとう麻婆豆腐丼を出した
本家の有名麻婆とは少々違うが、それでも麻婆は山椒系である

800円だが、量多過ぎ(^-^;
サラダ付きにして激しく後悔
ランチより断然お得な夕飯というのが不思議だ…

ec433e18.jpgコンビニ飯はもういやだー(T-T)
(でもここのハムたまごサンドイッチは実は旨いのだった)

1c463651.jpgコンフィチュール・エ・プロブァンスのジンジャーシロップ

風邪対策で買ったのだが、唐辛子入りなので、喉が痛〜(^-^;
レモングラスやクローブと黒胡椒、更に唐辛子入りである
という訳で、喉風邪の方は控えた方が良いかもだが、身体をあたためるにはオススメかと

4a945b81.jpgお馴染みのラビラント
自分の仕事が忙しい訳でもないのに、他人の尻拭いで1時間の遅刻
会社から店までタクシーでジャスト10分だったが、到着したのは20時半…(-_-)
大幅に遅れてスマンこってす>みなさま

駆け付け1杯に泡モノ(同じの、という注文方法だったので、何を飲んだのか不明)をとりあえず飲んで、なるはやで出来る前菜(カリフラワーのポタージュ)をかっこんで、何とかみんなに追い付いた…(^-^;
メインはジビエ開始ということで、鹿のローストをば

今回は飲む人数がいたので、ソムリエお勧め、シャトーシランの赤を飲んだが、飲みやすくて超お値打ち価格で楽しめたので良かった〜
終電ぎりぎりで慌てて帰ったので写真はまたそのうち(^-^;

751258eb.jpg今日は鷄と昆布とうどんのお店「昆ぶ禅」へ
セール中につき、これで500円なり

1f1df869.jpg以前買ったヘルシア
肝心のオーブン機能を全然使わないままだったが、昨日超美味のスペアリブを貰ったので、早速使ってみることに!
やったことは、水を入れて「スペアリブ」のメニューに分量などをセットするのみ
噂通りレンジより設定が楽だった…(^_^;
たった20分少々で、美味しいスペアリブが焼けて満足〜♪
昨日と同じなのも味気ないので、焼き上がり前にローズマリーを投入し、少々風味付けをしてみたが、なかなかgoodだった
一応、どれくらい脂が落ちたかも付けておいたので、ご参考まで
なお心配していた庫内の後片付けは、全然問題なく拭けばOKだったので、かなり楽チンだった〜
これならそのうちまた挑戦して見る気になるかも(←いつになるやら)

5
0c64ffbb.jpg知人宅にてワイン持ち寄りパーティーをば
とはいえ、ボジョレーヌーボーは3本位で、後の半分は別口うまうまワインだった(後半戦は腰痛で挫折…)

私は白のマコンヌーボーとチーズ類とそのお供系を持参したのだが、知人は料理上手だし、別口で牡蠣の差し入れなどもあり、かなりゴージャスな料理とともに、美味しいワインを大量に頂いた
最後は腰痛に耐え兼ねて、深夜埼玉からタクシーで帰って来てしまったのが、かなーりマヌケであったが、楽しい夕べであった(^-^;

以降で、飲んだワイン達(一部)のご紹介など続きを読む

ae960df1.jpg飲み物タダ券があったので
久しぶりにインド料理店シディーク
例によって本日のカレーランチを選ぶ
相変わらず、焼きたてのナンが美味し〜いのだった

4423874a.jpg今日は定時後に研修で月島へ
研修が20時過ぎに終わったため、参加メンバーと近所のもんじゃ焼き屋になだれ込んだ
店名は……不明(^-^;

でも久しぶりの正統派もんじゃは、かなりうまうまだった〜〜〜

1b5ca148.jpg今日はシフトご飯だった
弱った体の回復を狙って贅沢をば(消化に良くないというツッコミはさておき)
サラダとパンはランチのデフォルト
前菜は地鷄のサラダ仕立て
これ単品だと500円らしいが、単品なら高いなぁ…(美味だったけど)
0250fd52.jpg粗挽きラグーのボロネーゼ・スパゲティーニ
挽き肉がぷりぷりでうまーい(^O^)
やっぱり大好き>ミートソース

3acabc66.jpg最後は紅茶とパンプキンプリン♪
ドルチェは単品なら200円
飲み物は通常ランチ範囲内である
これでコースが1600円
やっぱり微妙に高いかな〜
でもみんな美味しかったので、まあいっか、ということで(^-^;

5
2f509356.jpgセレンディピティで試飲販売していたので、昼食後&夕食後にとりあえず試飲しまくった(^-^)
2千円後半から4千円前後が主流
7種類あったのを全部制覇!
顔色が変わらないのはこういう時に便利なのであーる(笑)
家に帰ってきてサイトをチェックしたら一番高いのだけ試飲販売していなかった…うーん残念(T-T)
でも一番美味しいと思ったのは、結局ボジョレーじゃないマコンの白ヌーヴォー(写真一番手前のヤツ)だった…(^_^;
やはり好みのワインは変わらないということだ
でも、私が見ていた範囲で一番売れていたのもマコンだった
本当にそれでいいのか>セレンディピティ…

キュヴェ・ドゥ・サントネール・ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー6種類のボジョレーの中で特に美味しかった(好みだった)のはこちら
■CUVEE DU CENTENAIRE
4,190円
キュヴェ・ドゥ・サントネール ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー 2006
続きを読む

99315f29.jpgみんな貰い物
横浜ベイシェラトンのカヌレ
北海道ルタオのチーズケーキ
どちらもうまうまだったが、出典名があっているかどうかは、ちと微妙〜(^-^;

fe209eb5.jpg本日はいろいろなお店からの寄せ集めランチ
オー・プティ・グルマンのクロワッサンとピティビエとカヌレ
メゾン・カイザーのシーザーサラダ
スープ・ストック・トーキョーのオニオンクリームスープ
などなど

5
パークハイアットのデリカ1本日の夜食はパークハイアットデリカテッセン
Canonさんからの頂き物である
この黒いホテル仕様の保冷袋がかっちょ良い(マジックテープ仕様で今後も使えそう)
そして容器のイラストがまたらぶりー
この鳥さんの容器の中身はチキンレバーペーストである
フォアグラ入りで超ごーぢゃす♪
外見のイラスト(鴨やら豚やら)で中身が判るという仕掛けだ
旨くて幸せだし貧血対策にもなるので一石二鳥なのであった
一緒に頂いたクラッカーはオリーブオイルと海塩入りで、パテにもよく合っていた

いつもどうもありがとございます>Canonさん m(_^_)m
続きを読む

1d1a2894.jpgという訳で、ミスドのカフェオレと単品飲茶のBである
じりじりと時間を潰している(-_-)
カード2枚に33円足りない微妙なセレクトだった(買わないけどミスドのスケジュール帳は好きだ)

飲茶が単品で買えるようになったことは非常に嬉しいのだが、味は以前より落ちたような……(^-^;
ところで、BGMはエア・サプライのLost in Love
懐かし〜い

ec863c85.jpg今日は朝からヤボ用があったので、朝食はしっかり目に取ろうと思いつつ、結局寝坊したので(^_^;、チーズでさくっと済ませた
フロマージュブランモンタナールに、ワイン漬けプルーンと白いちじくと木イチゴのジャムを添えて食べた
パンを焼いている暇がなかったので、これだけじゃ足りず、更にKW乳酸菌ヨーグルトと牛乳(一気飲み)もプラスした(^_^;
以前に買っていたモンタナールはこちらだったのだが、成城石井が仕入れ先を変えたのかそれともパッケージが変わったのか、外見が以前と違っていたので、お試しに買ってみた(同じ味のような気がするから単にパッケージが変わったっぽい気がするが、賞を取ったらしいので、そのせいかもしれない)
モンタナールはウォッシュだが、カマンベールと言っても良いくらいクリーミーなので、以前、カマンベール系に凝っていた頃に結構食べていたのだが、最近はご無沙汰していた
でもやっぱり結構好きである(安いし)

5
さば1某嬢のblogで旨そーな鯖のレシピを発見した
鯖にニンニクとローズマリーを挟んでオリーブオイルをかけてオーブンで焼くだけ、というもので、これなら鯖さえ買えば良いから簡単じゃーんということで、早速マネさせて貰った
某嬢のレシピにはこの後もう一手間あって、焼いた鯖をトマトのソースで頂くというものだったのだが、今日は夕飯前に色々ヤボ用があったので、さくっとひと手間抜いて、ソースはなしにして、焼くのもオーブントースターに変更した(何のためにオーブン買ったんだか>σ(^_^;)
ということで、鯖には塩胡椒をしっかりして、オイルはややたっぷりめに投入した続きを読む

5
bb8cfe12.jpg本日のお茶うけは、近所の「オー・プティ・グルマン」のお菓子である
紅茶は例によってウバ(ボンバガラ)
今日は秋っぽい内容でまとめてみた
どれもめっちゃ旨いので、食べながら「ぐふっふっふっふ〜」という感じなのである
東京の超有名店より上品で旨いし、おまけに安いっ!(^-^)
モンブランは380円
タルト・ポティロンは300円
ピチヴィエは280円
(マカロンは忘れた…)

タルト・ポティロンはかぼちゃのタルトだが、ちょっとほろ苦くてスパイスがほんのり効いていて、ナイスな大人の味である
モンブランは小振りで甘さ抑えめで、食べてももたれない超好み系、中の底に入っている焼き台替わりのアーモンド菓子がまた香ばしくて美味である(栗本体は中にちょびっと)
ピチヴィエはフランスの伝統的な焼き菓子なんだそうで、このお店のモチーフにもなっている
ようするにアーモンドクリームパイなのだが、サクサクっとしてほんのり甘く非常に軽い味わいで、とても上品な感じがするのだが、かといって気取っているワケでは全然なくて、何て言うか「ほっとする懐かしい味」がするのだった

これだけあっても、2人で食べ始めてから完食するまでに、おそらく10分かからなかったと思われる(^_^;

5
7a7ebb6c.jpg明治の新チョコ
みんなうまー♪
箱のが普通ので特にポイント高し(^-^)
右上のワインぶどうもなかなか〜
オレンジチョコはチョコやピールよりグミが少々多め

57937778.jpgお馴染みトラットリア・イタリアのパスタランチ
これに飲み物がついて千円なり
アンチョビとケッパーのトマトソース・スパゲティーなのだが、正式名称は忘れた…
なんかめんどくさい名前〜(^-^;

651028da.jpg・蓮根と鶏肉のキンピラ
・ゴーヤチャンプル
・炒り豆腐
・パプリカ甘酢漬け
・じゃこ山椒
・塩こぶ
・白胡麻ご飯
例によって昨日の残り物
何だか細々しいおかずばかりかも
今回のパプリカは焼いて甘酢漬けにしてみた(すし酢がなかったので…)
なお、塩こぶはお茶に入れて食べる予定だったが、お昼になったら湿気でしっとりしてタダのコブになっていたので、そのまま食べた(^_^;

2d5eae99.jpgこの前買った「温かい野菜料理」を読んでいて、ヘルシンキのじゃがいもスープというのに心惹かれた
じゃがいもとシャケと玉葱とセロリをデイルと白ワインで煮込むというだけの単純スープである
50分位煮込めというレシピだったので、昨晩のうちに作っておいて、今朝、適当に味を調えて(←レシピにそう書いてある)から食べたら、なかなか美味だった
どうやら、デイルとじゃがいもとシャケの相性は非常に良いようだ
生のデイルを扱うと、ローズマリーに負けないくらい、手がずーっとデイル臭くなるなーと実感
嫌いな匂いじゃなくて良かった(^_^;
ところで、材料のところに4〜6人分とあったが、あれは2〜3人分の間違えだろう
材料1個がかなり大き目だったとしても、そんな人数分は出来ないと思うので、作る気になった方はご注意あれ
ちなみに一緒に食べたのはモンドールのチーズトースト
チーズが全部なくなってしまったので、来週は補給せねば…

↑このページのトップヘ