ものぐさ日記

読書・映画・旅行・食物・習い事などに関するあれこれを、ものぐさに更新  

foods-2010

看板ぎりぎり 最初に食べたかった広島名物といえば、やはり「お好み焼き」ですね。市内の八丁堀にある「みっちゃん」に行ってみました。
 広島初日、市内での所用が長引いてしまい、気付いたらもう20時過ぎでした。当初大手町にいたのですが、周辺の食べ物屋さんはどこも20時過ぎたらもうアウト、ということらしく、ゆっくりお店を探している暇もなかったので、タクシーの運ちゃんに頼んで教えて貰いました。閉店ぎりぎりに滑り込みセーフという感じでしたが、閉店間際とはいえ、まだ人が並んでいてラッキーでした。有名なお店なんだそうです。そういえば、都内でも広島風お好み焼きのお店にいくつか行きましたが、やはり、みっちゃんとかさっちゃんとかそういう系の名前だったように思います。伝統なんでしょうかね?
続きを読む

8df7d0e5.jpg 本日のお茶請けは頂き物の麻布かりんとの麻布ショコラ、ホワイトチョコ味です。他にも抹茶チョコ味とミルクチョコ味があるようですね。
 外側のチョコはさておき、中のかりんとうにも味が?・・・と思ってサイトをチェックしてみたところ、シナモン入りでした。黒糖とシナモンもなかなかあいますね。洋風な味わいでした。
 我が家ではオルヅォと加賀棒茶で食しましたが、おそらく珈琲にもよくあうんじゃないかなーと思います。

5
 京都祇園「かわもと」の大将さんが上京して大塚の某所で出張料理を披露してくださるということで、目出度く私もご相伴に預からせて頂きました!
 ということで、その時の料理を色々とUPしてみます。

先付:菜の花からし和え 先付は菜の花からし和えです。
贅沢に生うにがのってますが、これがまたあうのでした。
 にしても、家庭の台所でも美味しい料理が出来るのねーということを実感いたしました。実感したところでどうにもなりませんが、にしても、ねぇ?
続きを読む

cf04814e.jpeg 某所でお友達が作っていた牡蠣のオイル漬けがあまりにも美味しそうだったので、自分でも作ってみました。
 保存も出来るし、家人にも好評だったので、また作ってみようかと思っています。
 本当はオリーブオイルでやりたかったのですが、ちょうど切らしてアボガドオイルをおろしたところだったので、炒める時からアボガドオイルをたっぷり使ってみました。アボガドオイルは熱に強いのでよいかなーと。
 オリーブオイルのフレッシュ感はなくなってしまいますが、ニンニクと唐辛子の香りがオイルに沁み込むのが早いアボガド使いも悪くないんじゃないかなーと思いました。

ごでぃば バレンタインに家人が貰ってきたチョコです。
 家人はチョコを殆ど食べない人なので、家人が貰ったものは全て私のものになりますwww。
 このカップ型の「ジェムズ・トリュフ・ミルク味」には「非売品」シールが貼ってありました。貰ってきた家人も「お得意様の特別注文品で売ってないらしいぞ」と言っていましたが、ネットで売っていたのと同じものに見えるのは私だけでしょうか?(^-^;)
 あと不思議なのがメイド・イン・アメリカだったこと。ベルギーじゃないんだ?・・・等々、様々な疑問が浮かびましたが、結果美味しかったのでまあいいかなーということでw。
 下の箱はベルギー製の方のゴディバです。こちらももらい物ですが、ベリー味が美味でした。

4
ポーレックス コーヒーミル 我が家のミルは電動なんですが、電動だとつい細挽きにしてしまいがちなので、手動を購入してみました。
 よくある下が木製のミルは以前実家にあり、操作人のテクニックで挽き加減に差が出たり、掃除が面倒だったり、カビたりしていたので、全部洗えるステンレス&セラミック製のこれにしてみました。
 他にも似たような候補はいくつかあったのですが、取っ手が簡単に外れて、なおかつ、スタイリッシュでコンパクトなデザインが決め手でした。
 挽き加減は自由に調整出来るのですが、木製ミルだと普通にある、挽き加減の目盛りや目安が説明書にはまったく書いてなかったので、好みにあわせるまでが結構苦労でした。(^-^;)
 使ってしみじみ思ったんですが、やはり全部洗えるのは良いですねぇ。手挽きがへたくそでもまあまあに挽けるセラミック刃の優秀さにも感動しました。
 これでまた粉じゃなくて豆を買ってもいいなぁと思えるようになりました。

1e94e5aa.jpeg久しぶりの残業飯UP。文琳の黒胡麻坦々麺。
見た目辛そうに見えるかもですが、全然辛くなかったです。
黒胡麻坦々麺も美味しいんですが、白胡麻の方が好みかなぁ。

24cf549a.jpg 来週から横浜に異動する同僚と日本橋でご飯をば。久しぶりのASOでした。写真はデザートの温かいチョコフォンデュです。期間限定ということで食べてみました。一緒にポートワインをば。
 イチゴやバナナやマシュマロを美味しいチョコにつけて食べるのって、思った以上に美味しいんですねぇ。結構、気に入りました。
 食前酒にひらまつ限定というシャンパン(透明で不思議な形のボトルでした)を頂いたんですが(これがまた馬鹿うまで!)、同行人が注文した例のトマトジュースと同額でした。どこまで高いんだ>トマトジュースw。
 以下、食べたものなど。続きを読む

5
おいしい理由 これはなかなかナイスでした。
 食に真摯に向き合っている人達を取材した本です。写真に写っている人達の顔つきもとても良いです。(心は顔に表れるといいますし)
 奇跡のリンゴの木村さんの帯に引かれて本屋で見つけてから、図書館にリクエストしたんですが、自分の分を買うことに決めました。これから紹介された場所に行ったり、その食品をお試してみたいと思っています。お勧めです!

da38c74c.jpg 今日もお菓子ネタですw。
 Cafe de Versailles(カフェ・ド・ヴェルサイユ)、本店は中目黒にあるようですが、ただいま期間限定でコレド日本橋に出店中です。ということで、色々と試食させて貰ったのですが、これがうまーい!
 ケーク・サレ(塩ケーキ)というらしいのですが、チーズと塩が美味しいんですね。お食事用ケークはキッシュのような味わいでご飯代わりになります。お菓子用ケークも甘さ控えめで美味しいです。チーズのコクがしっかりあって、食べ応えがありますね。通販もやっているようなので、興味がある方はお試しあれ。お勧めです。

e73ba79f.jpg 家人が八天堂の八天ロールとくりーむパンを買って来ました。広島のお店だそうで、東京にも何店かお店があるようですね。私はお初でした。
 早速食べてみました。クリーム部分はカスタードクリームが多目なんですが、上品で懐かしい優しいお味でした。基本的には生クリーム多目の方が好きなんですが、このカスタードクリームはとても美味しいと思いました。ロールのケーキ部分ですが、これがまたもっちりとしていてとても美味しかったです。説明を読んだらカステラをベースにしているとか。なるほど、という感じでした。1500円なり。
 くりーむパンも食べました。こちらのクリームもシンプルで上品なお味でした。抹茶もかなり好みです。パン皮が非常に柔らかいのにはちょっと驚きました。通常考えているクリームパンとは似て非なるものでした。1個200円だそうなので、ぜひ一度お試しあれ。

鶏レバーパテ 門前仲町のラ・レネットで先輩の送別会をば。
 今回は赤ワイン好きの先輩に、リーズナブルだけど美味しいチリの赤を選んでもらいました。チリ セントラル・ヴァレー カッシェロ・デル・ディアブロ カベルネ・ソーヴィニヨンです。黒すぐりやカシス系の香りでそこそこコクもあって少々とろんとした感じで非常に飲みやすく、とっても美味しかったです。ほんとコスパがめっちゃ良いですよねぇ>チリワイン。
 ちなみに、写真のお皿は私@貧血中セレクトwのレバーパテです。ピッチャーの中身は蜂蜜で、生臭く感じるようならどうぞと言われましたが、生臭さはまったくなかったため、使わないままでした。今更ですが、一度くらい試してみれば良かったかも。後悔先に立たず。。。
続きを読む

 週末を利用して、小田原のイタリアンレストラン「イルマーレ」に行ってきました。お店は小田原漁港の目の前というナイスな位置にあるため、料理はおまかせのコースのみで、その日揚がったお魚次第ということになっているそうです。席数は5卓18人とこじんまりしていますが、ステキなお店でした。
 以前はリストランテ・ヒロ系列だったそうですが、ヒロから独立し、オーナーシェフになられたとか>シェフ。続きを読む

オマール海老のムース 会社の友人達4人で新丸ビルのヌーヴェルエールに行ってきました。
 1月からの料金改定で、また再び7千円台のコースが復活したそうです。やれ嬉や。写真は前菜でオマール海老のムースです。
 今回は事前に1人だけ野菜中心のコースというのを特別にお願いしていたのですが、皿数が同じであることを良いことに、中間のコース2名、高いコース1名と、4人で3種類のコースを選ぶという、お店の皆様には誠に申し訳ない、掟破りな注文をしてしまいました(^-^;)。
 4人でワイワイとやっていたら、時間が過ぎるのもあっという間で、19時半スタートにも関わらず、気付けば平日なのに23時過ぎ! 終電が〜と叫びながらあわてて家路についたのでした。続きを読む

c6ab9d4d.jpeg 祇園「かわもと」の鯖寿司です。ご主人が用事で上京する来る際に、ご主人と早朝の東京駅で落ちあって鯖寿司を受け取るという知人に便乗して、ちゃっかり私の分もお願いしたのでした。
 ボリュームは、男性なら1本ペロリかもしれませんが、女性なら2人前位かなーと思います。関西ならではのお味を堪能させて頂きました。

5926b35c.jpg 名古屋なう。駅地下で安くて美味しいという噂の驛釜きしめんをば。写真のザルと卵とじきしめんを食べてみました。
 ザルは麺にコシがあって喉越しつるりと良い感じでした。出汁も葱と生姜もちょうど良い案配でした(^-^)。
卵とじ 卵とじは普通盛りが大盛り感覚で、出汁は色の割に濃くなく、半熟加減も好み。名古屋定番っぽい(気がする)味噌煮込みうどんもありましたが、コシを楽しみたいならザルがベストかと思われます。

七草粥 例年通り、7日に七草粥を作りました。旧暦ベースだと2/20になるので、その頃また食べたいですね。朝はやっぱり起きられず(^-^;)、食べたのは夜になってからでしたが、前日のうちに「七草セット」を買っておいたので、さくっと夜食に出来ました。夜食にお粥は実際よく合うので、結果オーライといえましょう。
七草セット こちらが今回買った七草セット。デパートでも350円くらいでしたか。安いか高いかは微妙ですが、500円なら買わないと思います。その辺が微妙ですね。お手軽とはいえ、全部生の草々(一応地元産)というのは、これはこれで良いものだなーと思います。
七草汁 残った分は、本日、七草汁にして美味しく頂きました。
白出汁に京みそで、胡麻をいれて利休風にしてみたり。

↑このページのトップヘ